AND THE SOIL. SDGsの取組み

SDGsってなに?

SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。
2015年の9月に採択され「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された、17の目標と169のターゲットからなる国際目標です。
人類がこの地球で暮らし続けていくために、2030年までに達成すべき項目です。


AND THE SOIL.は、SDGsに積極的に参加します。

AND THE SOIL. の
サスティナブルな取り組み

AND THE SOIL. SDGsの取組み

住み続けられるまちづくりを

住み続けられるまちづくりを

地域食材の調達

AND THE SOIL.では、バイヤー自らが産地に出かけ、生産者の皆さまと直接お話をして商品を選んでいます。
その土地ならではの商品を見つけるためだけではなく、商品へのこだわりやストーリーを掘り出すことによって、ともに商品の想いを共有するためです。
福岡や九州を中心に土地独自の商品を盛り上げることが、地域活性化につながると考えています。

つくる責任つかう責任

つくる責任つかう責任

食品ロス削減

廃棄コスト削減

AND THE SOIL. では、大量の発注や製造はおこなっていません。
毎日、必要な量だけのお野菜や果物を福岡の農家さまから届けてもらっています。
また、ジュースや惣菜にも店舗に並んでいる食品を使用しているため、食品・廃棄ロスどちらとも出さないように努めています。

気候変動に具体的な対策を

気候変動に具体的な対策を

ボトルの再利用

テイクアウト商品で提供しているドリンクボトルの再利用を呼びかけています。
何度も使用できるように丈夫なボトルをつくりました。
次回注文時にボトルを持参していただくと、ドリンク料金から50円割引を実施しております。
かばんにすっぽり入るサイズなため、持ち運びにも大変便利です。

陸の豊かさを守ろう

陸の豊かさを守ろう

コンポストの活用

AND THE SOIL.では、ジュースで出る野菜のカスや、コーヒー豆のカスなどの生ゴミコンポストを利用して堆肥にしています。育てている植木や花壇の土と混ぜて栄養にしたり、地域の方にプレゼントしたりしています。
資源を消費するだけでなく、少しでも無駄にしない取り組みを行っています。